雲石窯

大正五年陶祖ヶ丘ふもとにて開窯し、登り窯、倒焔窯、重油窯、瓦斯窯、電気窯の歴史をふまえて、今日まで様々な工芸品を作ってきました。
これからも日々の暮らしの中に溶け込む身近な器作りと手作りに拘りながら制作して行きたいと思っています。

 

山田雅之

1964 砥部町大南935に生まれる。
1985 嵯峨美術短期大学陶芸科卒業
1987 嵯峨美術短期大学陶芸科専攻科課程終了
         在学中、京都府工芸美術展(工美)他、入選
         卒業後現在地で個展、グループ展を中心に
         作陶活動を続ける。
1994 出石磁器トリエンナーレ 出品
1999 朝日陶芸展 出品
 
賞歴
'89 愛媛県展 美術会大賞
'98'99'04'05'10 愛媛の陶芸展 最優秀賞
'93'95 愛媛の陶芸展 優秀賞
'92'95'00'08'09'14'15'16 愛媛の陶芸展 奨励賞

中元ひろみ

1987 松山南高校デザイン科卒
1989 バンタンデザイン研究所卒
         竹山窯で主に絵付けを担当
1999 雲石窯で制作を続ける。